グラウンドマンホールを創造する●(株)荒木製作所
グランドマンホールの荒木製作所
トップページ リンク  
グランドマンホールの荒木製作所
会社概要
ごあいさつ
製品紹介
交通アクセス
お問合せコーナー
 
お問合せ
株式会社 荒木製作所
【本社】
〒577-0062
東大阪市森河内東1丁目21番19号
TEL.06-6781-5232(代表)
FAX.06-6781-1997
E-mail
 
製品紹介


人孔鉄蓋修繕工事 斜式(SS)工法
●特徴
  • 斜切切断機1台で任意の大きさの口径に調節でき、ブレードの交換も容易。
    手押式なので移動も簡単です。
  • 傾斜角度0度〜30度まで任意に選定でき、深さ30cmまで舗装版の切断が可能です。
  • 切断面が傾斜しているので、電動油圧器を使用することにより、人孔蓋、舗装版の撤去が容易です。
  • 産業廃棄物が少なく、施行時の騒音が小さいので環境にやさしい。
  • 従来工法(特殊工法)で使用していたエポキシ樹脂の替わりに下部(基層)は速硬性コンクリートを使用しますので、上部(表層)が任意に選択できます。(例アスファルト合材)
  • 斜切であるため舗装面との圧着度が増し、シームレス状になるため切断面からの雨水の浸入を軽減し舗装の損傷を制圧します。
  • 従来の特殊工法及び一般工法(経済性)ともに対応可能です。
  • 施行時間(1ヶ所)の目安は、特殊工法、一般工法とも工事着手から完成、交通開放まで約90分。

斜式工法施行断面図

断面図1断面図2

断面図3断面図4

断面図5断面図6

断面図7断面図8

日当たり施行数 3〜5箇所
施行工事時間目安(1ヶ所当たり) 着手から交通開放まで約90分 注1
耐久性(圧縮強度)

SSコンクリート 1時間

10N/mu以上 注2 流動性・大

占有面積 小(1ヶ所) 2.5m×14m
施行面積 小(円形で目立たない)
騒音

 

※注1 概設人孔が組立人孔の場合は約120分。
施工時間はあくまでも目安であり、施工手順や交通量など諸条件により異なります。

 

※注2 1袋(25kg)に対して4.8Lの水を使用し、水温20℃での試験結果です。
本測定値は、管理された試験室での実験データであり保証知ではありません。
また、温度条件、施工条件により数値の変動もあります。

 

SCL-1200SCL-1200


Copyright(C)2005.Araki Seisakusho co.,ltd All Rights Reserved.